2007/06/06

Google Mapplets「マップ・サーファー」 を作ってみました

練習がてらGoogle Mapplets を作ってみました。
ついでにGoogleのディレクトリにもサブミットして、Gadget作者デビュー。

Mappletは名づけて「Map Surfer」。サイトを渡り歩くネットサーファーのイメージで、地図サイトから地図サイトへ渡り歩く、そんなイメージをしています。
http://www.locapoint.com/publicutil/mapplets/mapsurfer.xml

追記 - (日本語版) http://www.locapoint.com/publicutil/mapplets/mapsurfer_j.xml

GoogleMapから、いろんな地図サイトに直接飛べます。これまでに作ったロカポ用のJavaScript
用コードを寄せ集めただけですが、GoogleEarthや、NASA World Windも開けるし、NavitoGatewayを入れればリストにないサイトを追加したり、コマンドラインから呼ぶEXEファイルも起動できる。ここまでマニアックに使う人はいないと思うけど、「同じ場所を他の地図で見てみる」のは単純におもしろいので、一般の人にも使ってもらえるといいな、と思っています。
もちろん、ロカポもさりげなく入れています。

作ってみた感想。ほとんどGoogleMaps APIと同じだけれども、
・座標の取得が非同期⇒しかも動きが数テンポ遅いのでリアルタイムっぽい処理はちょっと無理
・オーバーレイ(マーカー、ライン、ポリゴン)はOKだけれど、カスタムコントロールはNG
と、やっぱり使いにくい。これまでに作ったロカポ関係の部品はほとんどカスタムコントロール化してたので、これが使えないと、ちょっと痛い。disabled for now と書いてあるので、Mappletsのカスタムコントロール解禁を待ちたい!

0 件のコメント: